新型コロナウイルスの影響拡大に伴う校友会各支部・稲門会への要請期間延長(9月19日まで)について

新型コロナウイルスの影響拡大に伴う校友会各支部・稲門会への要請期間延長(9月19日まで)について

             2020年4月3日 早稲田大学校友会

校友会支部・稲門会 各位
早稲田大学校友の皆様

新型コロナウイルス感染に伴う対応については、本学では授業実施を最大限に延長して5月11日(月)とし、教育・研究を維持するとともに、学生・校友を含む早稲田関係者の感染回避を第一に考え、大学内でも連日の緊急対策会議を進めてまいりました。

しかし、現状では収束の目途が一切立たず、日本国内でも毎日のように感染者・死者が増加していることから、早稲田大学校友会についても、田中総長・萬代代表との打合せを経て、各種総会・会合・イベント等の校友会・稲門会活動の中止・延期措置等の要請を9月卒業式の前日である9月19日(土)までに延長することとなりました。諸活動において、審議や相談が必要な場合でも、メール・郵送・電話など極力感染リスクの少ない形でご対応いただけましたら幸いです。
また、あわせて夏の演奏旅行(東北)も校友・現役学生は勿論、受験生や一般来場者の感染リスクを踏まえ、今年度は中止に決定いたしました。

今回はかなり先のスケジュールまでの要請となりますが、校友会・稲門会活動についてはとりわけご高齢の方も多いことや飲食を伴うイベントが殆どであることとともに、間際になると会場のキャンセル料負担も多くなることからその点も考慮しての要請となります。

以下に校友会会長(総長)・代表幹事(理事)の連名で方針を発表いたしましたので、必ずご確認ください。

 http://www.wasedaalumni.jp/news/200403.html

諸々が中止となってしまい、本当に心苦しく残念ではございますが、ウイルス感染がかなり危機的状況となってきましたことを受け、校友とご関係の皆様の健康を第一に考えた措置であることをご理解いただけましたら幸いです。
校友の皆さまにおかれましては、この世界的危機に対して、健康面・安全面を第一とお考えいただき、くれぐれも自衛と体調管理にお努めくださいますようお願い申し上げます。

               2020年4月3日
      以上

  【担当】 早稲田大学校友会事務局 渡部・宇羽野
     E-mail tomonkai@list.waseda.jp   TEL 03-3202-8040


 

早稲田大学からのコロナウイルスに関するお願い

新型コロナウイルス感染症感染拡大における対応(イベント自粛)の期間再延長について
              2020年3月24日 早稲田大学校友会

現在本学または教職員が主催するイベント等について、イベント参加者の健康面、安全面を考慮し、感染リスクを回避するため、下記のいずれかに該当する場合は、原則として中止または延期のお願いをしております。この期間について、事態の収束がいまだ認められないことから、2020年度春学期授業開始日(5月11日)の前日まで延長いたします。
感染拡大防止のため、ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
     記

◆一定規模以上の参加者が予定されるイベント等(参加者30人程度を目安とする)
◆これまでの事例から感染リスクが高いと言われている高齢の方の参加が多く見込まれるイベント等
◆参加者同士の濃厚接触の可能性の高い実施内容を伴うイベント等
◆謝恩会、懇親会、国内外のゼミ合宿等の各種会合

以 上


 

音楽連盟発足記念パーティ

稲門音楽連盟:発足記念パーティ(2015年1月19日)

早稲田大学稲門音楽連盟の発足記念パーティが下記の通り開催されました。
2015年1月19日 (於)リーガロイヤルホテル東京
鎌田総長始め大学関係者、タモリ・露木茂アナなどの卒業者など600名が参加(チケット5千円)しました。音楽連盟参加の13団体OB会が順に演奏
マンドリン楽部稲友会はそのトップを切って「紺碧の空」を演奏(写真)。進藤氏指揮で会場全体の大合唱が沸き起こりました。
演奏の最後は、交響楽団+合唱3団体による「アイーダ」を演奏。会場の盛り上がりは最高潮になりました。
最後は応援団による「都の西北」で締め。華やかな発足記念パーティでした。

写真をクリックすると拡大できます。