「第5回オールジャパン・ギターコンクール」優勝のご報告

2019年「第5回オールジャパン・ギターコンクール」優勝ご報告

WMG3年 曽根知輝(政治経済学部)

2019年「第5回オールジャパン・ギターコンクール」(公益社団法人 日本ギター連盟主催)に出場し優勝致しましたので、先輩の皆様にご報告致します。

このコンクールは今年が5回目。第1次予選は全国12か所(北海道から九州まで)で開催。第2次予選は東京で行われ、6名が本選進出。4月13日(土)本選が開催されました。
私の演奏曲目は下記の通りです。

二次予選:プレリュードNo.5/F.タレガ、パッサカリア/A.タンスマン(高田編)、
本選:無伴奏ヴァイオリンソナタ第2番BWV1003よりアンダンテ、アレグロ/J.S.バッハ、ソルの主題による変奏曲/M.リョベート

全体を通して、ミスをしてしまっても「音楽の流れを崩さずに演奏を続けられたこと」が評価に繋がった気がします。昨年出場したコンクールではミスを引きずりながら演奏してしまい、後悔が残りました。その反省を活かすことができ、技術面だけでなく精神面でも少し成長できたかなと感じました。
思い切り練習できる学生生活ももう折り返しですが、指揮者と上手く両立しながらコンクールに挑戦していく予定です。これからも応援のほどよろしくお願いします。