2019年度稲友会合同幹事会 開催報告

2019年度稲友会合同幹事会 開催報告

2020年1月25日11:00、早大マンドリン楽部稲友会「合同幹事会」を開催しました。
出席者19名(理事・卒年幹事)が銀座ブロッサムに集まり、4月開催予定の稲友会総会に向けて活発な意見交換を行ないました。
まず、理事会から今年度の活動状況・来年度の活動計画(案)・今年度の会計状況を報告。
現在、年2回発行している会報誌「稲友」の省力化を目指して、今後は「「稲友」は年1回発行、加えて体裁簡略化した「稲友会インフォメーション(仮称)」を年1回発行」する案を理事会から提案し、参加者全員で意見交換をしました。
現在の稲友会は1979年に設立され、設立40年を迎えています。その設立40周年記念行事として2021年1月に「稲友マンドリンクラブ(TMC)第18回演奏会」を開催する案を提案・検討しました。
これらは理事会で更に検討し、4月開催予定の総会の議題として決議する事としました。
なお現在の理事は本年3月で任期満了を迎えますので、来年度は改めて理事を選任いたします。選任のスケジュールを本会で確認し、募集を開始しました。会員の皆様からの立候補、推薦を宜しくお願いいたします。
本会に出席された皆様、お疲れ様でした。有難うございました。

安藤 真佐男(記)