会長就任のご挨拶

会長就任のご挨拶

         2020年4月 大橋忠弘

2020年の理事改選で、稲友会会長に就任致しました大橋忠弘です(昭和47年、マンドリン・司会パート卒業)。稲友会40年間の歴史を考えると身の引き締まる思いです。

私が稲友会の理事になった時(2012年)の理事で、現在の理事会に残っている人は私だけになりました。理事会の世代交代が進んだと考えられますが、歴史はきちんと引き継いで行きたいと思います。

私の学生時代を思い出すと、楽しみだった「演奏旅行」は現在はありません。そこで、演奏機会の拡充・学生部員の武者修行を目指して「WMG出張演奏公演」に力を注いで来ました。その経緯で首都圏の稲門会の方々と懇意になりましたが、WMGの知名度の低さに愕然としたのも事実です。早稲田音楽の良さを沢山の方に知っていただく事も我々OB・OGの役目だと思います。また稲友会会員の皆様に親しんでいただける活動を考える事も重要です。
幸いにも稲友会理事会は種々のスキル・キャリアを持つ理事で構成されています。理事の皆さんの力を結集して、先輩諸氏が作られてきた稲友会を一層発展させる様に尽力して参ります。
どうぞ皆様のご指導・ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

 


 

2020年4月15日 | カテゴリー : 会長ご挨拶 | 投稿者 : HP管理者