H30年活動方針

WMG稲友会「平成30年度(2018年度)事業計画」               2018年4月15日
1、 演奏会
① 演奏会の主催・共催、2件
・2018稲門祭:稲門音楽祭 (10月21日(日))
早稲田大学OB会(=稲友会)の最大行事「稲門祭」が2018年10月21日(日)に開催されます。その目玉イベント「稲門音楽祭」はマンクラ稲友会が今年の主幹を務めます。そこでマンクラと縁が深い「ボニージャックス結成60周年記念「歌は世界をめぐる」を2018稲門祭本部に企画提案中です(稲友マンドリンクラブ共演)。

また例年通り、10号館の稲門音楽祭も実施致します。詳細は、順次御報告を致します。
稲友マンドリンクラブでは指揮候補者を募集し、候補者の中から理事会で指揮者を決定し、出演者も募集します。宜しくお願い致します。
・オータムコンサート (10月6日(土))
恒例の学生との共催「オータムコンサート」を2018年10月6日(土)に開催致します。演奏会後は、学生と共に懇親会を開催します。ご協力を宜しくお願い致します。
② 「早稲田大学マンドリン楽部 第200回記念定期演奏会」の開催
WMG第200回記念定演(2018年5月19日(土)浅草公会堂)を開催します。現在、学生と共に「第200回推進会議」を作って準備推進中です。「WMG・稲友会合同ステージ」には稲友会から約60名が出演。会場定員1082名を満席にして記念定演を盛り上げたく、宜しくご協力をお願い致します。
また記念演奏会に向けての寄付活動も受付中です。合わせて宜しくお願い致します。

2、 稲友会での情報共有の推進
➀ 「ホームページ」のリニューアル
稲友会ホームページを全面リニューアルし、4月1日に本稼働を開始しました。http://wmgtoyukai.net/
ホームページは「情報の新鮮さ」が肝心です。コンサート情報・会員寄稿広場など、皆様の情報・投稿もお待ちしています。皆様に愛されるホームページを目指していきます。
② 会報「稲友」のリニューアル
編集委員会を構成して、専門家の意見も取り入れて、前号より誌面刷新・内容充実・カラー化を図りました。今年度も2回の発行を予定しています。記事投稿・情報提供など、宜しくお願い致します。
③ 同報メールによる情報共有の推進
メーリングリストの会員カバー率向上に務め、同報メールによる会員の情報共有を進めて行きます。

3、 WMG及び学生部員へのサポート
① WMG執行部・稲友会の幹部交流会の開催
学生・稲友会の幹部交流会を年4回開催します。この幹部交流会でWMGの課題・学生の要望などを把握し、学生との情報共有を図ります。
② WMG課題のサポート
上記①の内容等を踏まえて、WMGをサポートして行きます。稲友会として可能な範囲で、物・心両面のサポートを行って参ります。
③ WMG演奏会のサポート
観客動員増加・受付指導・場内アナウンス・舞台進行などをサポートします。
・WMG第200回定期演奏会(5月19日(土)13時開演)(於)浅草公会堂
終演後「記念祝賀会」を開催します。
・WMG第201回定期演奏会
④ 合宿でのサポート
・夏合宿(9月上旬) ・春合宿(2月下旬)
⑤ 出張演奏のアレンジ、マネージメント
「演奏機会の確保・技術向上・ステージマナーの学習」など、出張演奏は学生にとって大変有意義です。OBの皆様からの情報・ご依頼を宜しくお願い致します。
現在、下記3件の出張演奏 をアレンジしています。
・狛江稲門会「創立20周年記念総会」
   4月14日、(於)エコルマ、WMG11名、出演費40,000円、
・清瀬稲門会「第21回総会」
   6月2日、(於)アミューホール、WMG8名、出演費38,000円、
・国分寺稲門会「創立45周年記念コンサート」
   11月11日、(於)早稲田実業学校ホール、WMG20~30名、出演費100,000円、
   共演:早稲田大学グリークラブ、早稲田実業学校音楽部合唱班、
⑥日常的な地道なサポート
就職の相談・勉学のサポート等を地道に行います。ご協力を宜しくお願い致します。

4、稲友会理事会について
理事会は「本年度の活動計画の実現」に向けて、隔月開催の理事会を活動の中心にして、検討・実施・フォローを行なって行きます。課題に関する議論も深めます。
 
5、 会員相互の親睦 懇親会の開催
①新年交流パーティの実施(予定)。
②オータムコンサートの後「学生部員・OBOGの懇親会」を予定しています。
③WMG定演後の懇親会 など

6、 (ご参考)稲友会設立40周年記念日に向けて
稲友会の設立は1979年11月11日(日)です。来年、2019年11月11日(月)が「稲友会創立40周年の記念日」となります。今後対応を検討して行きたいと思います。
                                          (以上)