校友会・音楽連盟の紹介

早稲田大学校友会・稲門音楽連盟の紹介

1、 早稲田大学校友会について
早稲田大学を卒業すると自動的に校友会に入ります。校友会は早稲田大学のOB・OG会の総称です。その中に約1,500の団体(=稲門会)が登録されていて、マンドリン楽部稲友会もその一つです。換言すれば、マンドリン楽部稲友会は早稲田大学公認の卒業生団体です。
校友会会員は約62万人
最大の行事は、稲門祭(毎年10月に開催)。

2、 早稲田大学稲門音楽連盟について
早稲田大学内の公認音楽クラブ13団体(下記)のOB・OG会で構成される団体です。
稲門祭の稲門音楽祭を主幹する事を目的に結成されました。
現在は更に幅広い分野に活動を広げています。学生の出張演奏の復活への活動、音楽ホール建設への提言など。
なお、発足記念パーティは2015年1月19日(月)リーガロイヤルホテルで600人が参加して開催されました。

(13団体=交響楽団、マンドリン楽部、応援団吹奏楽、ギター、ハーモニカ、ナレオ・ハワイアン、ハイソ、ニューオルリンズ・ジャズ、モダン・ジャズ、タンゴ、グリークラブ、混声合唱、早稲田合唱)